コレステロールと中性脂肪を下げるコツ

中性脂肪やコレステロールを減らす方法

食生活の改善

数値を下げるために最も重要と言えるのは、これまでの食生活を改めていくことに間違いはありません。増加に悩む方の大半は暴飲暴食の日々が続いている、肉類や油物、インスタントやレトルト食品の摂取が非常に多い傾向にあり、常に中性脂肪を蓄え続ける身体になっている可能性が非常に高くなっているためです。


これを改善するための食生活として、「EPAやDHAの含まれた青魚などの食材を加える」「海藻類や根菜などミネラル、食物繊維豊富な食材を取り入れる」「過度のアルコール摂取を控える」と言うことから始めてみましょう。


青魚に含まれているEPAやDHAは中性脂肪を減少させ、血液をサラサラにする効果があると言われており、動脈硬化や心筋梗塞、生活習慣病の予防にも適していると言われています。また、海藻類や根菜はミネラル豊富なことから血液がサラサラになる効果が期待できること、食物繊維が豊富なため、余分な油を外へ排出してくれる効果が期待できます。


アルコールは肝臓内に中性脂肪を蓄積させる大きな要因となるため、摂取する際は適度な用量とするよう心がけましょう。


適度な運動

食生活の改善に加え、適度な運動をすることが望ましいでしょう。特に有酸素運動を日々続けることによって脂肪の燃焼効率が向上し、中性脂肪のつきにくい身体を作っていくことに役立ちます。


無理なく運動を続けるため、毎日30分から45分程度のウォーキングから始めてみるのもよし、ジョギングを毎日続けるのもいいでしょう。時間に余裕があると言う場合であれば、サイクリングやスイミングも効果的です。


薬などで治療する

増加が深刻になると、生活習慣の改善だけでは治療が困難となる場合があります。身体のトラブルにおいて自覚症状が顕著になるころには既に生活習慣病を発症している可能性も高くなっているため、少しでも身体の思い日が続く、疲労感が抜けず、毎日だるさを感じると言う場合は早期に病院で診断を受けるようにしましょう。その際、薬を利用して治療を行わなければならない場合もあります。


薬を利用する場合、確かに効果は見込めますが、やはり心配なのは副作用です。医薬品は強い薬でもあるため、一定の条件下では利用できない場合もあり、医師としっかりと相談する必要があるでしょう。


どうしても薬を使わず、別の方法で治療したいと言う場合は中性脂肪の減少に役立つサプリメントの利用なども考えてみるようにしましょう。


サプリメントに頼る

食事療法適度な運動が最も重要であるのは間違いありませんが、忙しい日々を送っていることから、なかなか健康的な食生活を実践することが出来ない、運動する時間があまり取れないと言った場合も出てくることかと思われます。


このような場合でも、出来るだけ毎日必要な栄養素を確保する、身体の環境を作るためにも、サプリメントの利用を考えてみることをお勧めします。


特にEPAやDHA成分の含まれたサプリメントであれば、無理に食事の中に青魚を加えずとも、十分なEPAを摂取することが出来ます。これを日々利用し続けることにより、数ヵ月後には中性脂肪が大きく減少していることを実感できるようになるはずです。





食生活の改善、運動も大事・併用しサプリメントも活用しよう!




コレステロールと中性脂肪を食生活で改善しよう

注意すべき食事


増加が気になると言う方は近年においては非常に多くなっており、主な原因として、肉類や油物中心の食生活や、インスタント、レトルト食品などのジャンクフードが主食化している、ストレスなどから喫煙、アルコールの過剰摂取が増えていると言ったことが挙げられます。


これらは全て飛躍的に上昇させてしまうものであり、出来ることなら避けるようにしたいところでしょう。


脂肪は体内から生成されるか、もしくは食事によって吸収されてしまうかの2つの方法がありますが、中性脂肪やコレステロールを減らすための方法は食事から必要な栄養素を吸収する以外にありません。つまり、食生活を改善しない限り、中性脂肪とコレステロールは増加を続けていく一方となってしまうのです。


摂取したい成分


減少させる方法として、やはり最も重要となるのは食事によるものです。その中でも特にミネラルやポリフェノールの含まれた食材や飲み物を摂取することが大切ですが、さらに重要な成分として「EPA」「DHA」と言う、中性脂肪を減少させ、コレステロール値を下げる働きを持つものを効率よく摂取していきたいものです。


EPAとDHAは主に青魚の脂に多く含まれており、いわしやぶり、はまち、鮭などには特に多く含まれていると言われています。 どれも身近に手に入る食材でもあるため、出来るだけ毎日、食事の中に加えるようにしたいものです。

ただし、EPAやDHAは体内で酸化しやすく、青魚だけを摂取すると言うのでは問題です。酸化を防ぐ作用のあるビタミンCを含んだ食材や、食物繊維豊富な食材なども同時に摂取していくことが大切です。


おすすめの食材


日々の食事の中に取り入れていきたいのが青魚やビタミン豊富なかんきつ類、ミネラルの多い海草類や、食物繊維豊富な根菜類です。青魚では、いわしやぶり、はまち、鮭などが特に重宝しやすく、体内の中性脂肪を減らし、コレステロールを下げる作用のあるEPAやDHAが多分に含まれています。


海草類や根菜類は、特にワカメ、たまねぎ、大根がお勧めです。いずれも血液をサラサラにする効果があり、サラダにも使いやすいため、手軽に一品付け加えることが出来るでしょう。さらに、デザートなどでかんきつ類を加えることにより、ビタミンの力で身体の酸化が抑えられ、有効成分がより効率的に働くようになります。


タバコやお酒・アルコールは控えるべき


タバコやお酒、アルコールは血管を収縮させるだけでなく、血液をドロドロにしてしまう中性脂肪の増加を助けるのはもちろん、コレステロール値も一気に上昇してしまうリスクを秘めています。


さらに、タバコやアルコールは味の濃い食材を摂取している際に欲してしまいやすいもので、余計に身体に負担をかけてしまいがちです。


これから対策を考えるのであれば、とにかく喫煙やアルコールの過剰摂取は控えると言うことからはじめてみましょう。





革命的なサプリメントの登場で市場に変化が!?




有酸素運動で中性脂肪やコレステロールを下げる

有酸素運動(スイミング・テニスなど)


中性脂肪やコレステロールを下げる方法として、是非取り入れたいのが有酸素運動です。有酸素運動とはウォーキングから始まり、ジョギングやスイミング、テニスなどのスポーツもそれにあたります。


有酸素運動によって体内に酸素を多く取り込むことにより、脂肪の燃焼が大きく向上します。脂肪の燃焼によって中性脂肪がつきにくい身体を作ることが出来るようになり、結果としてコレステロール値の減少にも繋がっていくのです。


有酸素運動やスポーツを続けていくにあたり、大切なのは呼吸を意識することです。また、時間も30分から1時間程度は続けることによって脂肪は燃焼を始めていくようになります。



ジョギング・ウォーキング


手軽に出来る有酸素運動がジョギングウォーキングです。これらを始めるにあたり、必要なものはほとんど無く、これからすぐに始められるというのが大きなメリットと言えるでしょう。


また、現在運動不足が慢性化しており、いきなりスポーツを始めるのは厳しいと言った場合でも、まずはウォーキング、慣れてきてからジョギングを取り入れていくなど、段階的に身体を作っていくと言う場合でも十分に効果が見込めるものです。


ただし、脂肪の燃焼は運動を始めてから30分から40分後辺りから始まります。そのため、少なくとも30分以上は続ける必要があるでしょう。


コツとしては腕を大きく振り、呼吸を意識しながら一定の速度を守る、あらかじめコースを決めておき、決めた時間に終了できるよう調整しておくことで、無理なく継続することができるようになります。



運動と食生活を改善することが大事


中性脂肪やコレステロールを下げるための方法として運動は非常に重要なものですが、運動だけでは中性脂肪のつきにくい身体を作ることに役立つものの、根本的な解決に至ると言うわけではありません。より運動の効果を高めるためには、やはり食事においても考える必要があります。


特に取り入れたいのが中性脂肪やコレステロールの上昇を抑え、減少を促していくEPAやDHAの含まれた青魚や、ミネラル、食物繊維の豊富な海藻類、根菜類、抗酸化作用のあるビタミンを含んだかんきつ類を食事の中に取り入れていくことです。


これにより身体の中性脂肪やコレステロールが減少傾向に入り、そこに運動が加わることによって身体の改善がより一層進んでいくことに繋がっていきます。


効果を得るには続けるべき


運動による身体の改善は1日2日で出来るものではありません。やはり大切なのは継続することであり、日常の中の習慣として取り入れていくことです。


また、短時間の運動では脂肪の燃焼にまで至らず、短時間であっても30分以上は続ける必要があります。そのため、大切なのは無理なく続けることが出来る運動を考えることであり、最初から飛ばしていくことや、極端な負荷を身体にかけると言うことは避けるようにしましょう。一度に一気に行うのではなく、日々の中に習慣として取り入れていくことが大切です。





中性脂肪約20%低下?VS革命的なサプリメント




おすすめのサプリメントで簡単に対策

商品名 さくらの森から発売されたDHA&EPAサプリ【きなり】
金額・送料 1,980円 送料無料
内容量 1袋120粒入り。(1日4粒で約1ヵ月分)
成分 EPA・DHA・クリルオイル・ナットウキナーゼ
一般的に、人間が1日に必要なDHA・EPA摂取量1000mgだといわれています。きなりで賄えるDHA/EPAは食事に換算すると実にクロマグロの赤身の刺身約5人前分に相当するそうですが、こんなに魚食べる人はそうそういないと思います。おまけに私自身が魚が大の苦手ということもあり、食生活は肉食が中心でした。その結果、今流行のメタボリックになっています。そんな時に「きなり」に出会ったのですが、「きなり」がすごいところの一つにオレンジが持つ強力な消臭力を利用した特殊製法で製造することで、DHA・EPAサプリ独特の魚臭さを完全シャットアウトしているそうなんです。私自身、少しでも魚の臭いがすると気持ち悪くなるんですが、そんな魚嫌いな人のためにあるサプリだと思いました。さらに、ただ単にDHA・EPAを食べれば体にいいと思ってしまいますが、それだけじゃだめなんだそうです。食べ合わせといいますか、ある栄養素と一緒に摂取することで体に吸収できる量が違うそうです。その栄養素というのが、「アスタキサンチン」というもので、「アスタキサンチン」には抗酸化作用があり、DHA・EPAの酸化を防いで、新鮮な状態のまま体全体に行き渡らせるそうです。これだけの特典があって1日66円ってすごいお得ですね。



商品名 特定保健用食品のイマークS 【ニッスイ】
金額・送料 1,050円 送料無料
内容量 100ml×10本
成分 EPA・DHA
中性脂肪やコレステロールを減らすために、毎日青魚や海藻類などを摂取することが最も大切であると言えますが、日々の生活が忙しく、食事に時間をかけることが出来ない、どうしても付き合いの関係で肉類、油物、アルコール摂取が増えがちな場所に行かなければならないなどの理由から、正常な食生活に戻すことが困難となるケースもあることでしょう。 このような場合に有効なのがサプリメントの利用です。特に注目したいのは特定保健用食品として認定されているニッスイのイマークSです。 イマークSはドリンクタイプのサプリメントで、1日1本、2ヶ月続けることで中性脂肪が20%も減少したと言う臨床結果が公開されており、その信頼性はもちろん、国の認めた特定保健用食品であると言うことからも、安全性も高いものと言えます。1か月分のセット購入でも安価に収まるものでありながら、中性脂肪やコレステロールを抑えるEPAやDHAが多分に含まれているのが大きな特徴であり、是非お勧めしたい一品です。



商品名 ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット 【小林製薬】
金額・送料 1,575円 送料無料
内容量 14.3g(475mg×30粒)約30日分
成分 DHA EPA イチョウ葉エキスなど
中性脂肪やコレステロール値が上昇すると言うことは、体内の血液がドロドロになってしまっていると言うことでもあります。これを改善するためには血液をサラサラにする効果のあるたまねぎなどの根菜類やワカメなどの海藻類がお勧めで、サラダとして食するのが最も効果的ですが、毎日取り入れ続けるのは難しいと言う場合もあります。このような場合にお勧めしたいのが小林製薬の「ナットウキナーゼEPA&DHA」です。 ナットウキナーゼEPA&DHAは世界一の健康食品とも言われる納豆の栄養素である「ナットウキナーゼ」に加え、中性脂肪やコレステロール値を減少させる効果のあるEPAとDHAをバランスよく配合したカプセルタイプのサプリメントです。 カプセルなので、納豆特有の臭いや味も全く無く、いつでもどこででも飲むことが出来るため、普段から持ち歩いていてもかさばるようなこともありません。 価格も非常にお手ごろなものであり、現在中性脂肪やコレステロールが気になっていると言う場合においては常備しておいて損は無いでしょう。



商品名 メタバリアNEO 【富士フィルム】
金額・送料 500円 送料無料
内容量 (1週間+3日分)
成分 サラシアエキス 赤ワインポリフェノール
ケルセチン カテキン
中性脂肪やコレステロールの増加に伴い、メタボの兆候があると言った際にお勧めしたいのがFUJIFILMから販売されている「メタバリア」です。テレビCMなどでも紹介されていると言うこともあり、名前だけでも知っている方と言うのも多いのではないでしょうか。 メタバリアには血液をサラサラにする効果の高いポリフェノールタマネギエキスが含まれており、さらにカテキンによる免疫力の向上も期待できます。 特に最近は外食が続いている、運動不足が気になる、身体が重く感じられるようになったと言う場合においては大きな効果を発揮することでしょう。 値段も決して高価なものではなく、自宅で中性脂肪やコレステロール、メタボ対策を行うにしては安価に収まるもので、自宅でじっくりと身体の改善を促していきたいと言った方にはお勧めできるサプリメントのひとつです。